30代、40代のおっさんにおすすめのインディーゲームの紹介

インベーダーゲームをやってる画像

最近はたくさん、面白いインディーゲームが出ている。

インディーゲームとは
個人や小っちゃい開発チームなんかが作ってるゲームだよ。

2Dドット絵でレトロ調のものなんかはもう、

おっさんホイホイ。

 

スマホゲーなんかやってる場合じゃない!!

 

今回は発売中のモノや今後、発売予定のモノだったりを紹介するよ。

たくさんありすぎるのでちょっとだけよ。

スポンサーリンク

30代、40代におすすめの発売中インディーゲーム

VA-11 Hall-A

まずはサイバーパンクバーテンダーアドベンチャー「VA-11 Hall-A」。

プレイヤーがバーテンダーになって、カクテルを提供するアドベンチャーゲーム。

開発してるのはベネズエラのSukeban Gamesというところ。

レトロな2Dドット絵のグラフィックと音楽がセンスよくて、動画見ただけでやりたくなるよね!!

現在はPCとPS Vita版が出てるよ。

Vita版はパッケージ版もある

 

来年あたり、PS4とスイッチにも出る。

2064:Read only Memories

これも2Dドット絵調のグラフィックで昔、懐かしい感じがする本格SFサイバーパンクアドベンチャー。

「VA-11 Hall-A」に世界観は近いかも。

ファミコン時代の

「オホーツクに消ゆ」や

「ファミコン探偵倶楽部」、

「ふぁみこんむかし話シリーズ」

が好きだった人は気に入ると思うよ。

PCやPS4、PS Vita版がある。

スマホやスイッチ版もあるよ。

Cross Code

ドイツのゲームで90年代、スクウェアの黄金時代を思わせるような古き良きアクションRPG。

見た目は聖剣伝説にかなり、近いかな。

現在はPC版だけみたいだけど、その内、きっと他のプラットフォームでも出るだろう。

これだけすごいゲームなら。。。

The friends of Ringo Ishikawa

これは見たら分かるけど、くにおくんの影響をモロに受けてるゲーム。

ゲームの内容はくにおくんシリーズの世界観でシェンムーみたいな箱庭ゲームをやる感じ。

面白そうでしょ。

PCで配信中で日本語を追加するパッチも出てる。

30代、40代におすすめ 発売予定のインディーゲーム

N1RV ANN-A

さっき挙げたサイバーパンクバーテンダーアドベンチャー「VA-11 Hall-A」の続編だよ。

今回は高級なバーが舞台のよう。

グラフィックのスタイルがちょっと変わって、個人的には前作の方が好み。。。

2020年にPCとかPS4、スイッチなんかで出る予定。

恐怖の世界/WORLD OF HORROR

panstaszさんという方が開発されてるみたいで動画を見た瞬間、世界観に引き込まれた。

怖え~(震)

((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ナニコレ。

 

日本が舞台のストーリーでホラー漫画家の伊藤潤二さんに影響を受けてるんだって。

 

たしかにグラフィックが漫画っぽい!

 

ゲームはターンベースの戦闘だったり、アドベンチャーゲームっぽい選択肢を選んで進んでいくみたい。

発売予定日は2019年の春ごろでPC、PS4、スイッチで日本語にも対応。

ANNO Mutationem

横スクロールっぽい、探索型アクションゲーム。

サイバーパンク風の世界観と粗いピクセルを3Dに落とし込んだ感じがいい。

2019年に発売予定。

最初はPS4で後から他のプラットフォームに移植予定。

日本語にも対応予定だってさ。

まとめ

最近のインディーゲームの充実ぶり半端ない。

でも、海外のゲームが多くて、日本のゲームはあんまり目立ってない感じがするんだよね。

それに過去の日本のゲームの影響を受けているモノが多くて、それが日本から出ていないことがなんとも悔しい。

悔しがっている人

他にもいっぱいあるけどまた次回にするね。

今回はこれまで。

じゃんじゃん。



スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事よかったら、SNSでシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

室蘭在住のブロガー。30代後半で無職になってしまったんで会社に属さずに生きていく方法はないかと模索中。同じような悩みを持った方達と情報を共有できたらと思い、当ブログ(室蘭在住ganminのブログ)をはじめました。