blender 2.8で簡単にカメラの位置を調整する方法

熊の着ぐるみを着たおじさん

blenderで簡単にカメラの位置を調整する方法を書いておく。

スポンサーリンク

レンダリングしたい視点にする

まず、レンダリングしたい視点にする。(視点の操作は中ボタンドラッグで回転。Shift+中ボタンドラッグでパン。中ボタンスクロールで拡大縮小)

blender 2.8の画面
補足
尚、Ctrl+中ボタンドラッグで細かく拡大縮小ができる。また、キーボードのNumPad1で正面、3で左側から、7で真上から、9でそれぞれの反対側から、5で平行投影の切り替えとなっている。

Ctrl+Alt+0で現在の視点をカメラの視点にする

Ctrl+Alt+0を押すとこんなふうになって現在の視点がカメラに揃うようになる↓

blender 2.8の画面

真ん中の明るいところがレンダリングされるところ。

カメラをビューにロックさせて位置を調整する

トランスフォームのカメラをビューにロックにチェックを入れるとカメラの周りが赤くなってビューにロックされるので後は最初の視点の操作と同じように枠内に収まるように調整してやる。

blender 2.8の画面
補足
トランスフォームが出てない時はnキーで出てくるよ

おわりんこ。。。

ganmin
おわりんことは、一体。。。



スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事よかったら、SNSでシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

室蘭在住のブロガー。30代後半で無職になってしまったんで会社に属さずに生きていく方法はないかと模索中。同じような悩みを持った方達と情報を共有できたらと思い、当ブログ(室蘭在住ganminのブログ)をはじめました。