blender 2.8で遠くのオブジェクトがカメラに映らない時の対処方

blender 2.8でオブジェクトがうまくレンダリングされてない画像

blenderを使っていて、カメラで遠くから撮影したいのにオブジェクトが途中で切れて表示されることがあったので、その対処法を簡単なので書いておく。

スポンサーリンク

カメラに映らないのはレンズの距離指定が原因

単純なことだけど、どっからどこまでの距離をレンダリングするかという設定項目がカメラにあるので、まず、カメラを選択して「範囲の開始」の下、「終了」の距離を変えてやれば、遠い距離のオブジェクトもレンダリングされる。(逆に近い距離の場合も「範囲の開始」で調整できる。)

blender 2.8のカメラ設定画面

blender 2.8のカメラ設定画面

表示された!!↓

熊の着ぐるみを着たおじさん
ganmin
わたし、こんなことも分からなくて苦労してました。。。(汗)



スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事よかったら、SNSでシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

室蘭在住のブロガー。30代後半で無職になってしまったんで会社に属さずに生きていく方法はないかと模索中。同じような悩みを持った方達と情報を共有できたらと思い、当ブログ(室蘭在住ganminのブログ)をはじめました。