好きな画家の画集とかの紹介

好きな画家の画集とかの紹介


スポンサーリンク

どうも、熊の着ぐるみを着たおじさんganmin(@muro_ganmin)です。

ワタシ、好きな画家の画集を見るのが好きなんです。

作品に込められた思いとか技術とか、そういうのは分かんないんだけど絵ってなんだか感情を揺さぶるモノがあります。

ここでいう感情ってのは凡庸なワタシが感じる、いたって単純な、

この絵、スゲーと叫ぶ熊の着ぐるみを着たおじさん

とか、

カックイイと言う熊の着ぐるを着たおじさん

みたいなモノ。

好きな画家の画集の紹介

スポンサーリンク

リアルで重厚なイラスト 生賴範義さんの画集

まずは日本を代表するイラストレーター、生賴範義(おおらい のりよし)さん。

スターウォーズやゴジラのポスター、SF小説のイラストなんかを描いていた方です。

30代、40代くらいのワタシみたいな世代には光栄(今のコーエーテクモ)の歴史シュミレーションゲーム、信長や三国志シリーズの絵を描いていた人だよと言えばよく分かるかもしれません。

圧倒的な画力で描くリアルなイラスト。

緑の色づかいも独特でファンの中では「オーライグリーン」なんて呼ばれている。

特にSF関係のイラストが好きだったりします。

カックイイと言う熊の着ぐるを着たおじさん

ちょっと不気味な感じのするレンブラントに憧れ続けた牧野邦夫さんの画集

お次は牧野邦夫という方。

レンブラントという昔の画家に憧れていた方で物語性のある絵が見るものを圧倒。

何か、おどろおどろしさを感じたりします。

怖がる熊の着ぐるみを着たおじさん

好きな画家の一人。

この画集、たくさんの作品が載ってるから見応えがあります。

写実絵画で人気の諏訪 敦さんの画集

諏訪 敦さん。

写実絵画の世界で、人気のある方です。

写実的にもうまいけど(髪の表現や肌の質感がすごい)、それだけじゃない写真には表現できない良さがあると思います。

超絶技巧ですごい どうせなにもみえない―諏訪敦絵画作品集

 

諏訪敦 絵画作品集 Blue

 

他の方の写実絵画を知りたい人は

写実絵画は色んな作家さんの作品が載った画集もあので、そういったモノもおすすめ。

まとめ

他にも好きな作家さん達はたくさんいるんだけど、今回はこれだけにしておきます。

写実絵画については写実絵画専門のホキ美術館というモノもあるから興味があれば見てみるといいかもしれません。

そいじゃ、また。

さようなら



スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事よかったら、SNSでシェアしてね!!

ABOUTこの記事をかいた人

ただの熊の着ぐるみを着たおじさん。 主に3DCG(ZbrushやBlender)のことだったり、イラストについてブログに書いていきます。 他にもゲームやマンガ、生き方、人生、地元のこと等々、雑記的に書いていきます。 ツイッター、インスタなんかにもマンガやイラスト投稿してます。 よかったら、見てください! 現在、ゲームを作りたいと思っており、unity勉強中! アニメーションやマンガもその内、ちゃんとした形にしたいと思ってます!