僕が好きな画家とか画集の紹介

中尾彬のモノマネをした人

僕は好きな画家とかの画集を見るのが好きなんです。

作品に込められた思いとか技術とか、そういうのは僕には分かんないんだけど絵ってなんだか感情を揺さぶるモノがあるんだよね。

ここでいう感情ってのは凡庸な僕が感じる、いたって単純な

この絵スゲー、

とか、

エロい!!、

カックイイッ!!

みたいなモノ。

今回はそんな単純で凡庸な僕が好きな画家の画集を紹介していくよ。

スポンサーリンク

リアルで重厚なイラスト 生賴範義さんの画集

まずは日本を代表するイラストレーター、生賴範義(おおらい のりよし)さん。

スターウォーズやゴジラのポスター、SF小説のイラストなんかを描いていた方。

30代、40代くらいの僕みたいな世代には光栄(今のコーエーテクモ)の歴史シュミレーションゲーム、信長や三国志シリーズの絵を描いていた人だよと言えばよく分かるかもしれないね。

圧倒的な画力でリアルなイラスト。

緑の色づかいも独特でファンの中では「オーライグリーン」なんて呼ばれているよ。

特にSF関係のイラストが好きなんだぁ。

ちょっと不気味な感じのするレンブラントに憧れ続けた牧野邦夫さんの画集

お次は牧野邦夫という方。

レンブラントという昔の画家に憧れていた方で物語性のある絵が見るものを圧倒。

何か、おどろおどろしさを感じるんだよね。

好きな画家の一人。

この画集、たくさんの作品が載ってるから見応えがあるよ。

写実絵画で人気の諏訪 敦さんの画集

諏訪 敦さん。

写実絵画の世界で、人気のある方だよ。

写実的にもうまいけど(髪の表現や肌の質感がすごい)、それだけじゃない写真には表現できない良さがあると思う。

ちょっと、エッチィかもね。。。

どうせなにもみえない―諏訪敦絵画作品集

 

諏訪敦 絵画作品集 Blue

 

他の方の写実絵画を知りたい人は

まずは、色んな作家さんの作品が載った画集もあるから、お気に入りの作家さんを見つけてみよう。

まとめ

他にも好きな作家さん達はたくさんいるんだけど、今回はこれだけにしておくよ。

写実絵画については写実絵画専門のホキ美術館というのもあるから興味があれば見てみるといいよ。

そいじゃ、また。



スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事よかったら、SNSでシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

室蘭在住のブロガー。30代後半で無職になってしまったんで会社に属さずに生きていく方法はないかと模索中。同じような悩みを持った方達と情報を共有できたらと思い、当ブログ(室蘭在住ganminのブログ)をはじめました。