Google AdSense 20記事で申請したら落ちちゃった件

太った学生

最近まで、Googleアドセンスは30記事くらい書かないとダメなんだろうと思ってたganminです。

 

しかし、

 

どうもtwitterとかやってたら、そうでもないらしいので20記事で申請することにしました!

 

ちなみにそう思ったきっかけはプロ弱者おじさんのこの記事

Google AdSense審査に1発合格

9記事くらいで合格してます。

 

それなら、俺なんて秒速で合格じゃね?なんて思って申請しました。

秒速でその日の内に落ちました。

放心状態

ガビ~ン。

 

プロ弱者おじさんゴメン!バカにしてた。

スポンサーリンク

Googleアドセンスの審査に落ちた理由を考えてみる

まず、アドセンスの審査に落ちた理由を考えられるだけ挙げていくよ!

 

  • 記事内に有名人の名前が入っていた。

 

 

 

有名人の名前、CDのレビューとかちょっとくらいいいんでしょ。(写真使ってるわけじゃないんだし…。)

放心状態の男

 

 

 

 

 

 

 

  • 僕の名前がganmin(ガンミン)という名前でgarmin(ガーミン)に似ている。

 

 

 

rとn、意識したわけじゃないが確かにパッと見、似てるな。

放心状態の男

 

 

 

 

 

 

 

  • アフィリンクを貼りすぎている。

 

 

 

ちょっとくらいいいんでしょ。

放心状態の男

 

 

 

 

 

 

 

  • 人の役に立つ情報を書いていない、情報量、専門性が足りない。

 

 

 

頑張ります!

怒った男

 

 

 

 

 

 

  • googleの中の人(担当者)によって違う。

 

 

 

これは結構ありそうだな。(疑いの目)

悔しがっている人

 

 

 

 

 

 

こんなところかな。

とりあえず30記事書いてダメだったら上の項目、一つ一つ、つぶしていこうかな…。

Googleアドセンスの申請でたまたま気づいたこと

アドセンスに申請すると生成されたコードを自分のサイトに貼らなければならないんだけど貼り方が分からなかったんでネットで調べると子テーマから親テーマに切り替えて貼るというワードが出てきた。

子テーマ?

 

親テーマ?

 

はて、そんなのあったっけ…。

 

僕が使っているワードプレスのテーマは「ストーク」だ。

開発元のOPENCAGEさんのサイトに行ってみると

 

子テーマで運用するよう推奨されているではないか!

 

有名ブロガーさん達が使っているからとマネして使っていたがよく説明も見ずに使っておりました。

 

スイマセン…。

 

どうやら親テーマで運用しているとテーマのアップデートがあった時、今までカスタマイズしてきたものが上書きされるみたい!

 

これは大変!

一大事や!

怒った男

 

と思い、OPENCAGEさんのサイトで子テーマをダウンロードでしてインストールしてみた。

ついでに

勢いあまって有効化!

今までデザインしてきたカラーやヘッダー画像等の設定が初期状態に!(ちゃんと使い方の説明読まないから…。)

 

後から、FTPソフトで親テーマから子テーマにコピーすればいいことに気が付いた。

 

後の祭りだな…。

ショボーンとした人

 

補足FTPソフトとは

自分のパソコンとサーバーでファイルを送受信するソフトです。

FFFTPやFileZilla、MACだとCyberduck等のソフトがあります。

でも、待てよ。

ここで気づいたのだが、

アドセンスのコードをさっきの親テーマに貼る方法をとってしまったら、テーマのアップデートがあった時、アドセンス広告表示されなくなる可能性あるんじゃね?

そう思いアドセンスのコードを子テーマに貼ることに。

 

貼る場所がねぇ!

怒った男

 

ストークの子テーマ、初期状態ではワードプレスの管理画面からはアドセンスコードを貼ることができない!(だから親テーマに切り替えて貼るという人がいるのねん。やっと理解できました。)

ということで最初は親テーマに貼ったのだがやはり、まずいかなぁと思って、めんどくさいがFTPソフトを使って親テーマから子テーマにheader.phpをコピーしてテーマヘッダーを編集できるようにしました。

 

僕が使ったのはFFFTP。

インストールしてまず最初にやったのは

接続する為に

 

  • ホストの設定名
  • ホスト名
  • ユーザー名
  • パスワード

を入力すること。

 

設定名は分かりやすい名前で。

 

他の項目は僕の場合、Xサーバーなので契約した時のメールに全部載ってました。

 

暗号化のところでFTPS(Explicit)で接続だけにチェック。

 

接続を押せばつながった。

 

ファイルの場所はサイトの名前のフォルダから入って、public_html→wp-content→themesのところに親テーマと子テーマがある。

後は親テーマからheader.phpをダウンロードして、それを子テーマの方に入れてやるだけ。

 

これで子テーマでもテーマの編集からアドセンスコードが貼れるようになりました。

やったぁー!

放心状態の男

まとめ

アドセンスの審査には落ちてしまったが早い内に子テーマに切り替えることができてよかったし、子テーマでテーマヘッダーも編集できるようになった。

結果オーライ!

準備万端。

さぁ記事をたくさん書こう。

 

僕が使っているワードプレスのテーマ。

有名なブロガーさん達も使っているよん。

こんなふうに吹き出しも簡単に作れます。

ganmin
またアフィリンク貼っとるがな…。

 

 

 

アイキャッチ画像、記事の内容と全く関係なかったな…。

画像も殆ど使いまわしだし…。

運動している人

オイッちに!、サンシ!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事よかったら、SNSでシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

室蘭在住のブロガー。30代後半で無職になってしまったんで会社に属さずに生きていく方法はないかと模索中。同じような悩みを持った方達と情報を共有できたらと思い、当ブログ(室蘭在住ganminのブログ)をはじめました。