価値のない人間と言われたり 思う時の対処法

呆然とした男

誰しも自分なんて生きる価値がないなんて落ち込んでしまう時ありますよね。

そんな時の気持ちの切り替え方を共有していきます。

(久しぶりにまた、共有…。)

スポンサーリンク

他人に生きる価値のないクズと言われたら…

面と向かって

「お前は生きる価値のない人間だ!」

なんてことは滅多に言われることはないかもしれませんが、

例えば

「役立たず!」

とか

「お前ならホントに一つのことしかできねぇな!」

とか言われたら自分は生きる価値のない役立たずでクズの人間だなんて思って落ち込む時、ありますよね。

僕にもあります。

でも、落ち込む必要はありません。

(多少は反省したほうが…。)

そもそも、他人の言うことはその人の価値基準でしか物事を判断していない場合が多いし、あなたのことを認めてくれる人、褒めてくれる人は世の中にたくさんいるはずだからです。

世界に一人でも認めてくれる人がいれば生きる価値はある

僕も生きる価値がないなんて落ち込む時がありますが、そんな時は決まって他人と自分を比較している時です。

あの人はこんなにできるのに自分はなんでこんなこともできないんだ!なんて…。

 

具体的なことを言うと、このブログの記事を書く時、毎回自分で描いたイラストを載せているのですが、まぁ、上手い人の絵と比べると自分の絵は下手くそでこきたない(笑)。

 

そう、まさしく他人と比較している!

 

この思考に陥ってしまうと抜け出すのに大変です。

できる人ばかりが目に入ってきてしまう!

 

そんな時は比較するのは昨日の自分だけにすることにしています。

昨日の自分より、ちょっとだけ進歩してればそれでよし!

他人のことは参考程度に留めておきます。

他人と比較しても、向上心が芽生えてやる気が出る人であるならばいいかもしれませんが、大抵の人は落ち込んだりするだけですから…。

(また、いいこと言おうとしてる人。)

 

世界に一人だけでも認めてくれる人がいるならばそれでいい。

下手くそでもブログを書き続けていきます。

世界に一人もいなかったりして…(笑)

ガビ~ン。

(ホントにいないよ。)

生きる価値なんてそもそも見出せなくてもいい

それでも落ち込む時はあります。

でも、よく考えてみれば生きる価値などというものはそもそも必要ないのかもしれませんね。

そんなものを見出そうとするから生きるのがつらくなる。

ただ、ぼっーとのほほんとして生きるのも悪くないのかもしれません。

 

どうせ、人、一人の人生なんて地球の歴史の誕生からみたら大したことありませんから…。

(そだね。)



スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事よかったら、SNSでシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

室蘭在住のブロガー。30代後半で無職になってしまったんで会社に属さずに生きていく方法はないかと模索中。同じような悩みを持った方達と情報を共有できたらと思い、当ブログ(室蘭在住ganminのブログ)をはじめました。